4歳暴れん坊娘と3歳の医療ケア児のブログ⠒̫⃝ ∵⃝ ⍢⃝ ⍤⃝  ⍨⃝ ◡̈⃝

2児の父 長女4歳かなり激しい暴れん坊娘 妹思いな年少さん 次女3歳 超未熟児 脳性麻痺 ウエスト症候群 未熟児網膜症 胃瘻 etc…

スポンサーリンク

激しい子供との接し方

スポンサーリンク

 

魔の2歳児

 

悪魔の3歳児

 

4歳の壁

 

などなど。

 

 

 

何歳になっても異名があるぐらい子育ては大変ですよね。

 

もちろんうちの子も大変でした。

 

 

例えば幼稚園の入園式などでは一人だけ大声で泣いていたり、

パパママに怒りをぶつけたり😥

 

なぜなのか。

と毎日考えていました。

 

他の子にできていることがなぜできないのか。

 

今回のキモはここです。

他の子にできていることがとできない。ということに焦りや苛立ちを持ってしまっていた。

でも、他人の子がそうだった場合、

「子供一人一人によって成長も違うし仕方ないよ」

と、その子目線で考えることができるのに。

 

自分の子の場合どうしてそう思えないのか。

なぜ他人と比べてしまうか。

 

 

 

 

答えは子供の行いやふるまいで親としての評価を得ようとしているからです。

 

自分たちの目の前にいる子供と向き合うのではなく、周りの目に映る自分たちを気にしてしまっているのではないか。

 

 

確かに叱るべきところ、注意すべきところは沢山ある。

けれども褒めるべきところはゼロではないはず。

という事に気づきました。

 

 

叱ってばっかりで褒めるが全然足りてなかった。

そんな大それたことではありません。

なんだってよかったんです。

 

3歳なんだから、4歳なんだからできて当たり前と思わずに、

 

靴下履けたね

 

歯磨き出来たね

 

挨拶できたね

 

ご飯しっかり食べたね

 

などなど。

 

出来ないことを決して否定せず、出来ることをとにかく褒めちぎりました。

すると徐々に変化も見え始め、以前は

どーせできへんし!!といって諦めていたものに挑戦するようになりました。

 

それからは波はあるものの以前のような手が付けられないと言うような事はだいぶ減りました。(それでも、まだ暴れる時はあります笑)

 

この前、娘から

「小さい時に、周りのお友達ができてることができなくて怒られるのがすごい嫌やったねん」

と言われ猛烈に反省しました。

 

 

まず大事なのは、出来ないことを認めて上げること。

そして今できることを褒めてあげること。

 

 

叱ってばっかりだと子供も自信がなくなりどんどん物事に対して消極的になっていきます。

何でもいいので、とにかく褒める。褒め倒して自信をつけさすと、精神的にも落ち着いてきます。

 

 

とは言え、本当に激しすぎて毎日ハゲそうなぐらいイライラしてる。。。

という方もおられると思います😰

 

適度に吐き出しながら褒めてあげましょう😊

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

スポンサーリンク