4歳暴れん坊娘と3歳の医療ケア児のブログ⠒̫⃝ ∵⃝ ⍢⃝ ⍤⃝  ⍨⃝ ◡̈⃝

2児の父 長女4歳かなり激しい暴れん坊娘 妹思いな年少さん 次女3歳 超未熟児 脳性麻痺 ウエスト症候群 未熟児網膜症 胃瘻 etc…

スポンサーリンク

仕事におけるプロ意識とは

スポンサーリンク

おはようございます

 

 

先日娘とプリキュアショーにいったのですが、

そのショーで進行を行っていたお姉さんのお話です。

 

 

今年は暖冬とはいえ寒いのは寒いです。

そんな中、屋外でのプリキュアショーだったのですが、

ショーが始まるのは11時。

10時半頃から進行のお姉さんが、

 

ショーを見る上での注意点や、プリキュアがピンチに陥った際の応援の呼びかけなど

 

満面の笑顔、元気な声で場を盛り上げてくれていたのですが、

 

 

 

お姉さんの格好が

 

会社の方針なのか、

 

 

シャツにニットのベストというとても屋外のショートは考えられない格好でした。

 

 

 

 

 

いざショーが始めるとお姉さんは裏で待機……

 

 

ではなく、端に設置されてあるベンチイスに座っていたのですが、その際にも上着は着用していません。

 

みんな視線はプリキュアに集中していますが、客席から見える所でお姉さんは待機していたのです。

 

肩は縮こまり少し震えていました。

 

 

けれども、お姉さんの笑顔は決して崩れません。

あの時場を盛り上げてくれた満面の笑顔子供たちに向けてくれているのです。

 

 

ショーの間に子供たちの視線がお姉さんに向くことはないでしょう、、、

 

みんなプリキュアに夢中です。

 

 

けれどもお姉さんは満面の笑顔を向けてくれているのです!!

 

 

プロです。これぞプロです。

 

寒かったろうに、、寒かったろうに、、、。

 

 

 

いくら寒かろうがお姉さんの笑顔が崩れることは決してありません。なぜならプロだからです。

そこに一切の妥協も手抜きもありませんでした。

 

 

娘に連れて行かされたプリキュアショーで

プロの仕事を目の当たりにした。

 

 

そんなお話でした。

スポンサーリンク